ひげとボヨン

最近、記事の”続きを読む”を押すと、 記事がすっげー下の方に表示されたりします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に良い小説に会えました。
団鬼六の『真剣師 小池重明』(じゅうめい)。


jyumei.jpg



小池重明と聞いて、分かる人など中々いないと思います。
もちろん、私も知りませんでした。
団鬼六と聞いて、SとかMとかLとか・・・、そんな小説を思い起こす人もいるでしょうが、ポルノでは無いのでご安心をw。


まず真剣師というのは賭け将棋で生計を立てるアウトローな将棋指し。
将棋の光の面がプロ棋士だとすれば、真剣師というのは闇の面と言えます。


小池重明と言う男、将棋は滅法強い。
当時のアマ棋界を席捲し、プロの棋士をも次々と打ち破って行った将棋の化け物です(通称:新宿の殺し屋)。
しかし、将棋は強いが人間としては不完全。
酒に飲まれ、女に溺れ、ギャンブルに身を焼かれ、周りの人間を裏切り続けた典型的破滅型人間でもありました。
安佐田哲也小説に出てくる玄人の将棋版と言えば、分かりやすいと思います。


しかし、小池重明は決して悪人ではありません。
何よりも純粋に将棋を愛し、それが翻って将棋以外への興味が薄く、生計を立てる術は賭け将棋のみ。
その賭け将棋も有名になりすぎて、相手にも恵まれず、生活は困窮を極め、知人から借金を重ね、いよいよどうしようもなくなると夜逃げ同然で女と逃げる。
そこに悪意は無く、罪悪感と後悔に苛まれながらも、行き方を変える事が出来ない。
そんな弱くて悲しい人間です。
プロへの道も、その裏稼業や悪名が邪魔し、叶う事はありませんでした。


抜群の棋力を持ちながら、ホームレスの様に街に転がる姿は胸を締め付けます。
もし、もっと環境や運に恵まれ、プロ棋士として活躍できていたならば、確実に歴史に名を刻めたでしょう。


この小説は中学中退の雑草のような棋士が、次々とエリートプロ棋士をなぎ倒す爽快感。
天分の才がありながら、不遇な人生を送らざるを得なかった寂寥感。
そして、小池重明の周りの人(特に著者:団鬼六)の温かい人間性を感じることができる傑作です。


さて、偶然にも私にはこの小池重明と親交のあった知り合いがいます。
今度お酒を飲みながら、小池重明についてのエピソードを伺いたいなと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学
コメント
ねぇねぇ
せっかく、小説のことが書いてあるのに、違うことが気になっちゃった・・・

自己紹介欄、体脂肪15%って、結構な数値じゃない?きる前に吉宗、撤去、始まったらどうするの?それにしても、70kはきついね・・・ちなみに今日のわたしは、ジム行く前に2.5h稼動で、27k勝ちです(^^)v
2006/01/22(日) 21:55:51 | |みぽ♪ #-[ 編集]

>みぽ♪ちゃん

どうするのって言われても、撤去されたらしょーがない。
身銭切ってギャンブルする訳にもいかんし、吉宗よりダイエット勝負の方がウェイト大きいので。

まあ、ダイエット勝負で勝ったら、その3万円で実機買うかもねw。
2006/01/23(月) 03:45:58 | |nurukan #-[ 編集]

これ面白いですよね(^^)

麻雀放浪記などにハマっていた時期があって、
最後に行き着いたのがこの小説でした。

麻雀も将棋もやらないんですが、
こういう生き方にも、
ついつい憧れちゃうんですよね。
2006/01/24(火) 12:17:21 | |寅吉 #SFo5/nok[ 編集]
はじめまして!
>寅吉さん

はじめまして!!
といっても、実はハチさんのブログから”大人げなし”を知って、結構チェックさせて頂いてました。
(^^;)

ちなみに、僕も安佐田哲也の小説は全て読んでます。
麻雀やるので、積み込みや左手芸の練習とかしたものですw・・・。実戦ではやってませんが。

寅吉さんとは車の趣味だけじゃなくて、本の趣味も合いそうですね、これからも遊びに来てください!
2006/01/24(火) 21:23:23 | |nurukan #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nurukan.blog35.fc2.com/tb.php/82-3e0f0ac4
トラックバック
『真剣師 小池重明』
 仕事で1年ほど、地元のアマチュア将棋界に関わったことがある。 一部の将棋フリークたちは、将棋道場に寝泊まりし、終日盤面に向かう生活をしていた。そこで一番強い男性は、地味な外見ながら、カタギでない雰囲気があった。 道場の1人が、「あの人は昔、“真剣....
2006/02/02(木) 15:44:19 | 天竺堂通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。