ひげとボヨン

最近、記事の”続きを読む”を押すと、 記事がすっげー下の方に表示されたりします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ鏑がデトロイトモーターショウで”Eyes On Design Awards”を受賞しました。
ようは一番良いデザインの車に与えられる賞みたい。

kabra01.jpg



まあスケッチの段階でカッコ良かったし、実物みても溜息でるほどカッコ良かったので、賞を貰ったのは分かるっ!!
よくこんだけキレてるデザインを実現させた!!
マツダ偉いっ!!


でもさ、やっぱり気になるんすよ・・・。


>マツダが北米国際オートショー=通称:デトロイトモーターショーに出展した『かぶら』(鏑)
>のベースになったのは2.0リットル「MZR」エンジンを搭載する『ロードスター』のFRレイアウトだ。


これ本気でロータリーじゃないのー?

正直、他のメーカーならコンセプトモデルに一喜一憂とかしない。
所詮コンセプトカー、面白さと市販化率は反比例。
だけど、マツダは違う。
コンセプトカーの市販化率が他のメーカと比べると格段に高いんですっ!!
(ただ単に100%遊びのコンセプトカーを開発するだけの余裕が無いとも言えるw。)
先駆も次期RX-8として、2年後位に発表されるでしょう。
フロントマスクは手直し入りそうだけど・・・。


で、鏑。
位置的には「3+1」と微妙ながらロードスターと8の中間に位置するでしょう。
で、その車をレシプロで出す意味はあんのか?


この車のコンセプトが7とかけ離れてる事は前回も言いました。
そんな軟派なスポーツカーがRX-7と言われても、納得できません!!
ユーティリティースポーツカーはRX-8に任せとけっ!!


せめてロータリー積んでRX-3で出して欲しいな。
もしかして、この3シーターっつーのはRX-3の3と掛けてるのかっ!?
と、日々妄想に喘いでいますw。


さて、鏑のデザインの話に戻ります。
この車、実際に市販されるにはデザイン大人しくなるのかなー。。。
と、思ってたんですが、ここでTVRのザガリスっちゅー車を見てもらいたい!!


zagarisu_01.jpg



うーん、そっくりw。
パクリだろ!!
と言われても文句の言えないほど、似てる。
去年風にいうとインスパイアw?
いや、そこを指摘したかったわけじゃない。
(^^;)


同じようなデザインを市販化してるメーカあるんだから、鏑もこのデザインのままで出して欲しいなと!!
そしてザガリスと差別化する意味でも、できればロータリーでw。

スポンサーサイト

テーマ:★MAZDA車★ - ジャンル:車・バイク
コメント

キャンバストップのエイトがあったら最高

と思っているクチなので、鏑には惹かれます。
空が見えるロータリー車で、
富士山の5合目まで上ってみたいっす(^o^)
2006/01/31(火) 12:58:46 | |寅吉 #SFo5/nok[ 編集]

>寅吉さん

実は8を買う前はオープンカー買おうと思ってたんですよ。
で、結局8にするわけですが、その後車雑誌にキャンバストップの8のテスト走行がすっぱ抜かれた時は結構ショックでした。

なんだよ、待ってりゃ良かったーっ!!

ってw。

結局ソレはロードスターのテスト走行のカモフラージュだったみたいですw。

今の8を乗り潰した時に、ロータリーオープンが発売されたら・・・、買いたいなぁ♪
2006/01/31(火) 22:49:57 | |nurukan #-[ 編集]
【自動車ニュース専門サイト「レスポンス」がブログパーツの提供を開始】
はじめまして。
私、IRI-CTの酒井と申します。
弊社は、自動車ニュース専門サイト「レスポンス」を運営して
おりますメディア企業でございます。
http://response.jp/
http://www.iri-ct.co.jp/outline.html

今回、その「レスポンス」から新サービスとなる
「レスポンスブログパーツ」の提供を開始致しましたので
突然で失礼かとは思いますが、ブログを通してご連絡差し上げました。
是非アルファーブロガーの方々に貼って頂き、広まっていければと
考えております。

リリース記事
http://www.iri-ct.co.jp/release/2006/20061116_ResBlog.html

大きな特徴は、以下の3つです。
(1)自分の好みにあったキーワード関連ニュース(ex.スカイライン・レクサス)の
  最新レスポンス記事をブログパーツにリアルタイムで提供

(2)レスポンスサイト上にキーワード毎のブロガーランキングが表示されます。(※1)

(3)ブログパーツを貼ることでアフィリエイト(広告)収入も可能です。(※1)

(※1)無料登録が必要になります。


是非一度、「レスポンスブログパーツをご覧頂ければと思います。」
貼り付けは非常に簡単です。
http://response.jp/assistance/blogparts/

【お問い合わせ】はこちらにお願い致します。
https://secure.iri-ct.co.jp/iri-ct/contact/?corner=11026

よろしくお願い致します。
2006/12/19(火) 11:59:43 | |IRIコマース&テクノロジー 酒井 #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nurukan.blog35.fc2.com/tb.php/78-aa96ee1c
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。