FC2ブログ

ひげとボヨン

最近、記事の”続きを読む”を押すと、 記事がすっげー下の方に表示されたりします。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週土日にみやこさんのブログでお薦めされてたメゾン・ド・ヒミコを借りに行ったのですが、貸し出し中でした。
で、他になんかないかなーっと思ってフラフラしてる時に思い出したのがクレヨンしんちゃんの映画。


クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
雑誌映画秘宝が毎年選定している映画ベスト10で、アニメーション作品としても邦画としても唯一ベスト1に輝いた(2001年度)作品である。
「子供についていった大人が号泣してしまう」映画と話題になり、公開終了後に映画への評価が格段に上がった。多くの評論家が「2001年の邦画ナンバーワン」と断言したことでも有名。


クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦
カンヌ映画祭の審査委員長、スタッフから映画祭終了後に「何故これほどの名作を出さなかったんだ」と絶賛されたという噂もある。
本作を劇場版クレヨンしんちゃんの最高傑作とする意見もある。


(以上、ソースとリンクはウィキペディア。)

と、やたらに褒めてあるのを思い出しました。
正直、クレヨンしんちゃんなんて幼児向けの下品なアニメだろ?
そんなもん興味無いなー、とは思いつつもネットの高評価に押され借りてみました。
その時は友達と居たので、俺が”大人帝国”を借りて、嫌がる友達に無理矢理”戦国大合戦”を借りさせて、見終わったら交換っちゅー形で。

で、感想ですが・・・。

嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

最初は微妙だなー、所詮幼児アニメだと思ってたんですが・・・。
違う。
これは幼児アニメじゃない。
ターゲットはS30年代生まれのおっさんだ。
でもS47生まれの俺にもクリティカルヒット!!
正直、泣いてしまいました。

一箇所これは反則だろって名シーンがあります。
俺は見終わった後、もう1回そこだけ見て、もう1回泣きましたw。

これは小さい子供がいるお父さんに是非見て欲しい作品だなー。
俺は結婚して子供を作りたくなりました。
いや、相手いないけどさw。
見くびってたぜ、クレしん!!

で、次の日DVD交換する時に友達が、
「クレしん甘く見てた。泣いちまったよ。」
とか言ってる。
まあ、大人帝国より泣ける事はないだろうと思ったのですが・・・。

嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

大人帝国より泣けました。
(T_T)


”いま、会いにいきます”と同じくらい泣いたw。
これも後半だけ見直して、やっぱり再度号泣。
しんのすけが相手の武将に対峙するシーンはヒトラーやブッシュに見せてやりてぇ。
そして最後のビックリな展開。
これは子供向けアニメじゃないですっ!!


調べてみると、
2002年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞
2002年度ニフティ映画大賞・邦画部門賞
2002年 第7回アニメーション神戸個人賞
第57回毎日映画コンクール・アニメーション映画
東京国際アニメフェア2003・劇場部門優秀作品賞
東京国際アニメフェア2003・個人賞部門監督賞
第22回藤本賞
第33回星雲賞メディア部門


とスゴイ受賞歴。
それも納得の素晴らしい映画でした。
大人が見れるアニメってジブリだけじゃないのね。
千と千尋やハウルより全然おもしれー。


今日、ウィキペディアやアマゾンで他の映画について調べたんだけど、他のは見る価値なさそーかなw?
見てないから分からんけど、そんな評価高くない。
でも、この2本は見る価値はあります!!
そこまで積極的に薦めはしないけど、興味が出た方、目当ての映画が借りられていた方、スロットで大負けした方は借りてみては如何でしょうか?


最後に、クレヨンしんちゃんって毎年”子供に見せたくないアニメ”の上位に位置づけてるらしいですね。
票を入れた人たちにこの劇場版を見て欲しいなー。
それでも、やっぱり見せたくないっつーなら、それはそいつらの頭がオカシイと思います。

以上、今日の暇潰しでした~♪
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://nurukan.blog35.fc2.com/tb.php/137-dc0a0b41
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。